賃貸マンションの退去

賃貸マンションのような賃貸住宅に住んでいる場合、何らかの理由で引っ越ししなくてはいけない状況に陥るケースも珍しくありません。
急に県外、もしくは海外に転勤になってしまった、隣室の住人とトラブルになってしまったなど理由は人によっていろいろなことが考えられますが、賃貸マンションから退去する際には覚えておくべき流れや注意点がいくつもあります。
これを知っておかないと引越し間際になってバタバタしてしまうということにもなり兼ねませんから注意しましょう。

賃貸物件から退去することを一般的に「カギを返す」と表現することがありますが、実際にカギを返すだけということはありません。
カギを返すのはあくまで最終段階ですから、それまでにやっておくべきことはたくさんあります。
退去することが決まったらそれを不動産会社、もしくは管理会社に伝えなくてはなりませんし、引越しの手配や荷造りもしなくてはなりません。
当然電機会社やガス会社にもその旨を連絡しなくてはなりませんし、新しい住まいも探す必要があります。

マンションからの退去は段取りよく進めないと最後の最後までバタバタしてしまうということもありますし、スムーズな引越しができないこともあります。
しかし、初めて賃貸マンションから引越すという方や、これから賃貸に住もうと考えている方だとこうした知識は乏しいでしょう。
そこで、ここでは賃貸マンションから退去する際の流れや注意点についてまとめてみましたから、ぜひ参考にしてください。



▼PICK UP
海外に転勤することになってしまった際に自宅のマンションを貸すことができるサイトです ... マンション貸す 転勤